Home » SprutCAM » ミルターンプログラミング

ミルターン:1つのプロジェクトでのフライスと旋盤のプログラミング

ミルターンのためのSprutCAMは、1つのセットアップでオールインワン加工を行うための完全なマルチタスクCNCプログラミングソフトウェアです。
さらに詳しく

SprutCAMでのミルターン加工

ミルターンプログラミングワークフロー

SprutCAMでのミルターンツールパスの計算

ワークピースとマシンスキームは、すべてのオペレーションのツールパス計算時に考慮されます。

SprutCAMでCNCプログラミングのワークフローを効率化

SprutCAMはCNCマシン固有のキネマティクスを使って、旋盤のツールパスを計算します。

これはユーザーにとってどんな意味があるのでしょうか?

つまり、ワークピースだけでなく機械軸間の衝突もツールパス計算中に自動的に処理されます。

実際の結果をシミュレーションするために、NCコードをポスト処理する必要はありません。 全てのマシンの動きは、ツールパスの計算の直後に表示されます。

CNCプログラミングがビジュアル化され、ワークフローが効率化されます。

加工プロセス全体にわたってワークピースを表示可能

SprutCAMは旋盤とフライスのツールパスを任意の順で実行することができます。 後続の各オペレーションのワークピースは、それまでのすべての結果です。 ステップごとにワークピースの現在の状態を確認することができます。

スクリーンショットでは、緑色がパーツ、オレンジ色が以前のすべてのオペレーションの結果です。 これが次のオペレーションのワークピースになります。

SprutCAMでのミルターンツールパスの計算

ワークピースとマシンスキームはすべてのオペレーションでツールパスを計算を行う際に考慮されます。

SprutCAMでCNCプログラミングのワークフローを効率化

SprutCAMはCNCマシン固有のキネマティクスを使って、旋盤のツールパスを計算します。

これはユーザーにとってどんな意味があるのでしょうか?

つまり、ワークピースだけでなく機械軸間の衝突もツールパス計算中に自動的に処理されます。

実際の結果をシミュレーションするために、NCコードをポスト処理する必要はありません。 全てのマシンの動きは、ツールパスの計算の直後に表示されます。

CNCプログラミングがビジュアル化され、ワークフローが効率化されます。

加工プロセス全体にわたってワークピースを表示可能

SprutCAMは旋盤とフライスのツールパスを任意の順で実行することができます。 後続の各オペレーションのワークピースは、それまでのすべての結果です。 ステップごとにワークピースの現在の状態を確認することができます。

スクリーンショットでは、緑色がパーツ、オレンジ色が以前のすべてのオペレーションの結果です。 これが次のオペレーションのワークピースになります。

すべての旋盤加工とフライス加工のツールパス方法は、
ミルターンに適しています。

SprutCAMでフライス加工と旋盤加工のオペレーションを体験 これらのツールパスはいずれもミルターンマシンに適しています。

2.5軸および3軸フライス加工

SprutCAMでの3軸加工プログラミングについての詳細はこちら 2D&3Dパーツ、モールド&ダイ製作

旋盤

旋盤ソリューションの詳細はこちら 旋削、ボーリング、ねじ切り、トリム、ドリル、リーマ

ミルターンの機能

極座標補間、C軸・Y軸サポート

C軸・Y軸サポート

メインスピンドルまたはカウンタースピンドルでの加工、パートの外径、パートのフェイスでの加工には、C軸とY軸を使用します。

ビデオを見る

B軸サポート

傾斜面でのパーツのインデックス加工、すべての機械軸を使用した5軸加工

ビデオを見る

極座標補間サポート

Y軸に沿った移動範囲が非常に狭い場合や、Y軸が使用できない場合は、SprutCAMで極座標補間オプションを有効にできます。 すると、Y軸に沿った変位がC軸に置き換えられます。

ビデオを見る

予備オペレーションプログラミング

パートテイクオーバー、2つのスピンドルを使用した長いパーツの加工、ステディ、テールストック、バーフィード、パートキャッチャー、ワークピースローダーは、SprutCAMでプログラムできます。

C軸・Y軸サポート

メインスピンドルまたはカウンタースピンドルでの加工、パートの外径、パートのフェイスでの加工には、C軸とY軸を使用します。

ビデオを見る

B軸サポート

傾斜面でのパーツのインデックス加工、すべての機械軸を使用した5軸加工

ビデオを見る

極座標補間サポート

Y軸に沿った移動範囲が非常に狭い場合や、Y軸が使用できない場合は、SprutCAMで極座標補間オプションを有効にできます。 すると、Y軸に沿った変位がC軸に置き換えられます。

ビデオを見る

予備オペレーションプログラミング

パートテイクオーバー、2つのスピンドルを使用した長いパーツの加工、ステディ、テールストック、バーフィード、パートキャッチャー、ワークピースローダーは、SprutCAMでプログラムできます。

より高機能なタイプのミルターンのソリューションを探る

SprutCAMにおける高度なミルターンプログラミング

スイス型マシンと同期の取れたMTM(マルチチャンネルマシニング)
高度なミルターンについての詳細はこちら

SprutCAMのインストール

トライアルのダウンロード

SprutCAMを入手

リセラーを検索

CNCマシンと産業用ロボットのプログラミングソリューション

SprutCAMが提供する他のCNCとロボットプログラミングソリューションをご覧ください
SprutCAM CAMでの2.5軸および3軸フライス
SprutCAM CAMでの4軸フライス
SprutCAM CAMでの旋盤
SprutCAM CAMでのミルターン
SprutCAM CAMでの多軸
SprutCAM CAMでの高速加工およびアダプティブ加工
SprutCAM CAMでのスイス型とMTM
SprutCAM CAMでの5Dおよび6D切削
SprutCAM CAMでのアディティブおよびハイブリッド加工
SprutCAM CAMでのEDM
SprutCAM CAMでの2D切削加工
世界中のお客様からの投稿
  • powered by sprutcam

Powered by SprutCAM

9月 3rd, 2021|

Powered by SprutCAM parts from our users. If you still don’t know how […]

  • robot painting simulation

Robot painting simulation

8月 31st, 2021|

Robot painting is a very useful operation for lots of manufactures – cars, boats, different constructions, etc.

This video is from our customer

SprutCAMを利用しているギャラリーを見る